通信費、安くしよう! ガジェットパイレーツのお役立ち情報

おはようございます。
ガジェットパイレーツの久保田です。
先日はガジェットパイレーツの
取扱商品である
SIM フリーのスマートフォンについて説明させていただきました。

→こちらからご覧ください←

さて、
なぜガジェットパイレーツは、
SIM フリーのスマートフォンを
おすすめするのでしょうか?
それは

「通信費が明確になり

安くすることができるから」

です。
現在、
三大キャリアと呼ばれる
大手通信会社の料金体系は、

とても複雑です。

複雑な料金体系に加えて、
スマートフォン端末料金を
分割で支払っているため、

毎月の通信料が

一体いくらなのかを

把握することは、

ほとんど不可能

となっています。

しかし、

ガジェットパイレーツが

提供する

SIMフリーの

スマートフォン端末は、

リーズナブルなものが多く、

それに格安SIM(MVNO) を

合わせることで、

月額の通信料を

明確に把握することが

できるようになるのです。

私は、
スマートフォンというものが
世に出てから、

購入したスマートフォンは全て、

SIMフリーの

スマートフォンで、

三大キャリアで

スマートフォンを

買ったことは

一度もありません。

回線もずっと、

格安SIM(MVNO)を

使っています。

おかげでずっと安くスマートフォンを利用できているため、
今までいろんな方のお話を
聞いていて、
あまりのスマートフォンと
通信料金の高さに、

本当にびっくりさせられています。

おそらく、もしみなさんのように
高額な通信費を
払わなければいけなかったとしたら、
私は今のようにスマートフォンが
持てなかったかもしれません。
さらにビックリしてしまうことに、
この技術革新が早い時代にあって
スマートフォン端末料金を、
2年間24回払いで
支払っていることによる

「2年縛り」というものが

存在することです。

これでは、
たとえいいスマートフォン端末が
出たとしても、
指をくわえて待つしかありません。
しかし、スマートフォン端末を
一括で購入し、
通信を格安SIMに乗り換えれば、

今までと同じ通信サービスを

より安くすることができます。

それにより、

「2年縛り」がなくなり、

新しいスマートフォン端末のみ
ならず、

安価な通信サービスが出れば、

直ぐに乗り換えることも

できるのです。

つまり、
お客様の

通信費を減らしたいという努力が、

明確に金銭の差となって

現れてくるのです。

こうして浮いたお金を
自分の分のみならず、
家族分まで集めてみると、
かなりの額になります。
ちなみに統計による金額ですが、
三大キャリアの平均スマートフォン
料金は

平均7000円、

一方、格安SIM の月平均の料金は

最高でも2000円

と言われています。
その差、

最低でも5000円です。

家族4人でスマートフォンを
持っている場合、
実に

月に20000円の差額

になります。

毎月20000円、

他に回すことが

できるようになれば、

かなり金銭的な余裕に繋がるのでは
ないでしょうか。

ガジェットパイレーツは、

皆様の通信を

より自由に、

より安価にしたい

と思っています。

スマートフォン端末のことは
もちろん、

格安SIM(MVNO)についても、

逐次、

情報を収集発信しています。

→格安SIMに関する情報はこちらからどうぞ←

もしわからないことや
不安なことがありましたら、
どんなことでも結構です。

→こちらをタップしてお寄せください←

喜んでご協力させていただきます。
よろしくお願いします

ガジェットパイレーツ(Gadget-Pirates)

「SIMフリースマートフォン」「ワイヤレスイヤフォンなどのモバイルガジェット」を紹介するページです。 気に入ったアイテムは Amazon.co.jpを通じて即購入できます。

0コメント

  • 1000 / 1000